健康志向ミニマリストにおすすめ!自然を使った健康法

ミニマリスト
この記事は約2分で読めます。

健康志向なミニマリストにはキャンプをおすすめします

最近疲れが溜まっている…。
なにかリラックスをする方法はないかな…。と悩んでいませんか?
僕も休日にいくら横になっていても疲れが取れず、全然回復していないまま仕事に行く日々でした。
今回はそんな人がリラックスす方法を知ることができる記事になっています。

 

○結論
疲れているな〜と感じているそんな時、僕がおすすめしているのはキャンプに行くことです

キャンプで自然と触れ合うことでリラックス効果が得られる

「自然とのふれ合いにより、確実に人体の副交感神経は活性化する」
引用 最高の体調 鈴木祐

このようなデータがあるので、自然の中に身を置くことができるキャンプは
疲労の回復
が可能だからです。(ちなみに副交感神経とはリラックスしているときに働く神経のことです

自然に触れて副交感神経を刺激して心の回復をしましょう。

ミニマリストは健康志向の人が多い

なぜミニマリストにおすすめしているかというと、正直そこまで深い意味はありません。疲れている人には全員に当てはまる回答だと思っています。

しかしミニマリストの方々は健康志向の人が多いです。健康志向の人は、体の健康法だけでなく、心の健康法も探している方が多いと思いました。

今回の記事では
心を癒やすことを目的としている
ので、健康志向の強そうなミニマリストの方々におすすめしたいと思っています。

キャンプは生活習慣が整う

もちろん散歩やハイキングでも自然と触れ合うことで、十分にリラックス効果があります。

しかしキャンプにはリラックスするだけではない効果もあります。

それは「運動になり、早寝早起きをすることで生活習慣が整うから」です。

運動になるのはよく分かるかと思います。
歩いて向かったり、テントを立てたり、薪を割ったり
と意外と重労働です。

早寝早起きには、キャンプの消灯時間によって半ば強制的になると思っています。
大体のキャンプ場は22~23時には消灯するので、
普段よりも早く眠り、早く寝たことによって次は早く起きることができます
。これによって一旦規則正しい生活に戻ります。

この点がキャンプをおすすめする理由です。

☆まとめ
まとめ
キャンプをすることで、自然とふれあい、副交感神経を刺激しましょう。
非日常を体験することができるので、日頃の悩みを忘れて楽しむことができます。
体だけでなく、心を休めることで日々の疲れをいやしてあげてくださいね。

物が少ないミニマリストでもキャンプができる理由を話したことがが過去の記事にあります。
合わせて読んでもらえると嬉しいです。

ミニマリストでもキャンプができる理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました