ワイングラスで飲むコーヒー

雑記
この記事は約2分で読めます。

最近コーヒーをワイングラスで飲むようになりました

コーヒー系のYouTuberさんを見ていると浅煎りのコーヒーをワイングラスで飲んでいる姿をちょこちょこ見かけました

ちょうど最近浅煎りコーヒーの素晴らしさを実感してきたことですし、マグカップと浅煎りコーヒーのアンバランス感を感じていたので試してみることにしました

とは言え最初から良い物を買って失敗はしたくなかったので、ダイソーにある200円のワイングラスで試してみました

いつも通り浅煎りで甘みの強いコーヒーを淹れて、ワイングラスに注ぎ、香りをかぐと…

マグカップとは全然違った甘みの強い香りがしました!

期待に胸を膨らませながら飲んでみると…マグカップとは全く違った世界がそこにはありました

まずとてもクリアな味の世界がありました
繊細な酸を感じることができて、まるでジュースのような感覚…

さらに薄いグラスなので温度がどんどん下がります

こう聞くと「早く冷めちゃうの?」と悪く聞こえそうですが、それとは少し違います

早く冷めることに間違いはありませんが、温度変化を楽しめます

コーヒー全般に言えることですが、浅煎りコーヒーは特に温度が下がると酸味が増して、ジュース感が増します

いつもならゴクゴク飲んでしまって、なかなか飲めないぬるい温度帯のコーヒーが、自分の知らない世界を見せてくれました

ワイングラスは見た目も良く、味、香りも楽しませてくれる素晴らしい物だと実感しました

これは是非アウトドアでも楽しみたい…そんなことを考えながら割れないワイングラスも検討中です

コーヒーは「どのように淹れるか」だけでなく「何で飲むのか」でも変化があって楽しい趣味です

これからまた新しい発見ができるのが楽しみです

コメント

タイトルとURLをコピーしました