初めてのニカラグアコーヒー

雑記
この記事は約1分で読めます。

仕事終わりにブルーボトルコーヒーに行きました

深煎り好きの僕でも比較的浅い焙煎のブルーボトルコーヒーは美味しいです

初めて飲んだ「ニカラグア」のコーヒーはキャラメルのような甘みの中に果物の蜜のような甘みが入っていて、かなり甘みの強いコーヒーでした

仕事終わりの贅沢として一緒に注文したクッキー

しっとりとしていて、チョコの甘みが疲れた体に染み渡ります

果物系の何かが入ってるんでしょうか?フルーツの甘みと酸味も一緒にするので、ニカラグアのコーヒーとよく合います

チョコレートの部分はコーヒーのキャラメルっぽさを、フルーツの部分はコーヒーの蜜のような甘みの部分を引き立ててくれているようです

いつも思いますが、コーヒーと甘いお菓子って「絶対一緒に食べちゃいけない」ってくらい合いすぎですよね

だって一瞬でコーヒーもお菓子もなくなってしまいますから…

もっともっとじっくり味わいたいなって思いながらバクバク食べてます

コメント

タイトルとURLをコピーしました